引きこもりニートのブログ

31歳引きこもりニート8年です

戻りたい。なんで気づかなかったんだろう

 

 

なぜこうなってしまったんだろう

 

いやなぜ自分でこうしてしまったんだろう

 

昔の自分はどこにいってしまったんだろう

 

自分でもわからない

 

笑ってたはずなのに

 

笑顔はどこにいってしまったんだろう

 

なぜ自分のことをだめだと思ってしまったんだろう

 

なんであんなバカなことしたんだろう

 

タイムマシンに乗ってやり直したい

 

今ならあのときああいう判断をしてるのに

 

なんで気づかなかったんだろう

 

昔の自分の写真を見た

 

このときはこうだったのにな

 

周りの人も笑っていた

 

あのときの空間は当たり前じゃなかった

 

奇跡みたいな時間だったんだな

 

失ってから気づいた

 

なんで失う前から気づかなかったんだろう

 

失うとわかっていれば

 

あのときの空間

 

自分

 

周りの人を

 

死ぬほど大切にしてたのに

 

もう死ぬほど死ぬほど死ぬほど

 

大切にしてたのにな

 

そのときは気づけなかった

 

自分で破壊してしまった

 

今はもう誰もいない

 

ずっと孤独

 

 

 

 

 

 

 

現在に至る

兄が病気になり

もう動かなくてはと思い外に出た

 

しかし体がおかしい

体が痛い

胸が痛い

足が痛い

動かない

人間の体じゃないみたい

 

2年間間違ったことをしたせいか

こんな体になるまでなぜ気づかなかったんだ

なんであんなことしたんだ

 

働かなくてはと思いバイトを始めた

期間限定だったので合計数ヶ月で終わった

 

それ以降は体がおかしくて

家から出れなくなった

 

今もずっと変わらない

体がおかしい

上半身胸辺りがおかしい

 

兄は徐々に回復していった

そして結婚をした

今は離れたところに住んでます

 

兄は良くなった一方

自分は良くならない

 

ずっと後悔の毎日です

あんなことしなければいまこうなってないんじゃないかと

 

そして月日がたち

引きこもってから8年がたった

 

そして

祖母が骨髄異形成症候群という病気になってしまった

 

生存期間中央値で1年くらいらしい

 

おれはいま

あまりにつらすぎて

わからない

 

 

 

 

 

引きこもりになって2年 家族にひどいことをした そして兄が病気になった

 

 

 

インナーチャイルドの解消の実践はやめることになった

 

引きこもりになり外にでることも怖くなっていた

家の中で現実逃避する日々を送っていた

 

祖父、祖母、父、母と暮らしていた

兄は離れたところで暮らしていた

 

そこで自分は最低なことをした

 

なぜか家族に憎しみの感情を持ち

怒りをぶつけてしまった

 

うるさい

死ね

こうなったのは育て方が悪かったからだ

 

そんなことを言った

 

それだけではない

暴力もした

 

父を叩いた 祖父にデコピンをした

 

今、なぜ?そんなことをしてしまったのか

本当に理解ができない

 

今も文章を打ちながら自分に対しての怒りで気が狂いそうになる

 

自分を許すことができない

 

今は家族に暖かく育ててくれたことに気づき

家族に心から感謝している 愛している

 

それなのに当時の自分は

周りを見失い、独りよがりの考えで

そのことに気づかず

優しい家族にひどいことをしてしまった

 

なぜあんなことをしてしまったのだろう

 

昔はみんなで笑ってたはずなのに

気がついたらそういう感情になってしまって

そういうことをしてしまった

 

もしタイムマシンがあるなら

そのときに戻りたい

 

今でも家族のことを思うと胸が苦しい

 

そのときの自分を思い出すと死にたくなる

 

ごめん 本当にごめん

 

ずっと罪と後悔を抱えている

 

 

 

 

 

そんな日々が続き

引きこもりになってから2年がたった

 

予想もしていなかったことが起きた

 

離れたところに住んでいた

兄が自傷行為をしていた

 

兄は動かず応答もなくぐったりしていた

精神病棟に入院することになった

 

全て自分のせいだと思った

家族にひどいことをし

兄に心配をかけていた

 

こうなったのは全て自分のせい

 

この2年

自分のしていたことが間違っていたことに気づいた

 

 

トラウマ、インナーチャイルドの解消を実践したが…

 

 

23歳で引きこもりニートになり

 

自分を変えようと精神科の病院に通いました

薬を処方してもらい飲んで生活しましたが

自分の場合は変わりませんでした

 

そんな中ネットであるカウンセリングを見つけました

インナーチャイルドの解消を基本とした

セラピーでした

 

自分はもしかしてアダルトチルドレンなんじゃないかと思い

そのカウンセリングや、関連した本を読み

実践しました

 

家の中で胸に溜め込んでいたもの

怒り、悲しみ、トラウマ

それらを叫んだりわめいたり吐き出したり

体の中から外に出そうとしました

 

もともと胸に違和感があったんですが

 

今はさらに

胸が痛いというか重苦しいというか

なんというか変な感じです

 

今こうなってるのはあの時

あんなバカなことしたからではないかと

思っています

 

なぜそういうことをしてしまったんだろうと

深く後悔してます

 

もっと違う方法があったはずだと

今だからわかりますが

 

そのときは未熟で知識もなく

そのことを信じ自分なりに決断したことです

 

そのときはそれが正しいと思ってやったことです

 

それに普通の人だったら自分と同じことをやったとしても

こうはならない

 

そのカウンセリングのせいではなく

もともとだめだったんです

 

まあそういうことをして

生活してましたが

 

それからの日々

たくさんの

間違い、過ちを犯してしまいました…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ引きこもりニートになってしまったのか

 

 

自分は子供の頃から自分のことを常にダメな人間だと思って過ごしてました

 

小学生~高校生のときは

に苦しんでました

 

今でこそこういう病名を知ることができるし

病院に相談もできることも可能だと思いますが

 

当時はネット環境もなく

自分のことを病気だと思わなかったため

自分はこういう人間なんだと思いながら過ごしてました

 

 

しかしいま振り替えると完全に病気でした

 

 

学校にいるときは常に鏡を見て自分の顔を確認しないと

猛烈な不安に襲われました

 

鏡で映った顔が時間によって違く見え、ひどいときは

自分の顔がとても気持ち悪く見え、もう誰にも見られたくないという気持ちになりました

 

声を出すのも恐怖で授業中に発表するときは

自分の声で相手を不快にさせてるんじゃないか

笑われるんじゃないかとビクビクしていました

 

高校生になるとこの症状プラス

過敏性腸症候群と自己臭恐怖症の症状が現れました

お腹の調子が悪く、自分から嫌な臭いがでている

人と接するのが怖くなりました

授業を受けるのも怖くなり、学校に行かない日もありました

 

つらかったからか

高校の最後の方はあまり記憶がありません

 

これらの症状があるにも関わらず

自分は病院にも行かず家族にも誰にも打ち明けず

 

家の中でゲームなど自分の好きなことだけをする日々をしごしてました

 

そのときの自分はバカだったんですね

 

あの時もっとはやく問題に向き合っていたらな

と今でも後悔しています

 

そんなこんなでなんとか就職したものの

その対人恐怖的なものは解消されていないままだったのでまあ上手くはいきませんでした

 

5年働きましたが長続きはせず

これはもう自分を治さないといけないと思い

23歳のときに仕事をやめニートになりました。

 

 

 

31歳引きこもりニート8年です。祖母が骨髄異形成症候群になりました

 
 
 
31歳引きこもりニートです 

 

8年目になります

 

祖母が骨髄異形成症候群という病気になりました

なかなか重い病気です

 

いつ何が起きるかわからない

もしかした残された命はもう僅かかもしれない

 

もうこのまま家の中でじっとしてるわけにはいかない

覚悟を決めました

もう動くしかない

 

ずっと今までの人生を後悔してきた

 

特にこの8年自分のしたことを死ぬほど後悔した

 

家族を恨み暴言や暴力をしたこともあった

なぜあんなことをしたんだ

なんてバカなんだ

 

でもいくら後悔しても過去は戻ってこない

今から未来に向かって動くしかない

 

祖母の為にも家族の為にも

俺は死ぬ気で頑張る。